千里バスティン研究会セミナー☆彡ピアソラに迫る

  • 2014.04.19 Saturday
  • 22:05

今月の千里バスティン研究会定例会は、
山本京子先生のピアソラセミナーでした☆




国や時代の背景など
詳しくお話しいただく中で
先生のピアソラ大好きが伝わってきて

自分が惹かれるモノ
大好きをもっともっと追求し
自由に没頭していいんだ!
って気づかされました。






最後に山本先生の
しびれる演奏を聴きながら


小さい頃、遊ぶように
音楽を一緒に学んだ友達と
連弾している風景が頭に浮かび
ぐっときて胸が熱くなりました


ピアソラの曲は、
きっと友達も好物なナンバーなはず


何もかも、とっぱらって
いっしょに演奏できる喜び
音楽っていいなとしみじみと思います


友達と会える日を楽しみに
山本先生のピアノ連弾譜を送りつけておこう(笑)



 


感動のピアノステップ♪♪

  • 2014.04.06 Sunday
  • 21:16




北大阪ステーション主催
【ピアノステップ 千里地区】が行われました。
(ピアノステップとは・・・)


ピアノ、バイオリン、チェロの音色に
ふわ〜と春の空を舞うような
優雅な気持ちになりました♪♪








子どもも大人も身を乗り出すほどに聴き入った
ピアニスト岡田将先生のトークコンサート♪♪


ひろ〜いイベントホール全体がもっていかれる
素晴らしい演奏でした!!


すっごい迫力&パワー\(^o^)/



ピアニストの岡田先生
北大阪ステーション代表の二本柳先生と

↓今年もお約束のパチリ☆V(^_^)V


夢のバービーハンコック♪♪【伊丹市ひだピアノ教室】

  • 2013.12.22 Sunday
  • 18:20



































今年もジャンルに節操なく(笑)
色んなコンサートへ行くことができました。



中でも大好きな
バービーハンコックのコンサートは
最高で夢のようでした!!\(^o^)/






ピアノ、ボコーダー、ショルキー
シンセ演奏が盛り込まれ

ハンコックの音楽人生の
集大成のようなコンサートでした!



バービーハンコックは、
とてもファンキーでとても若かった〜(^o^)/










どう見ても
父親と同い歳とは思えない〜(≧∇≦)








荒木調律師のオーバーホールセミナーへ【伊丹市ひだピアノ教室】

  • 2013.12.08 Sunday
  • 00:55


リニューアルされ新しくなった荒木調律師のピアノ工房へ行ってきました。




本日のお題は、ピアノオーバーホール入門編


セミナーが始まりシャッターを切った瞬間
なんと!カメラが壊れてしまいました…ショック〜


この写真が一眼で撮った最後の一枚となりました(T_T)
熱弁中の荒木先生です☆










ピアノの部品で消耗、経年変化する部分を詳しくレクチャーしてくださいました。





このハンマー見てください!!

40年間メンテナンスなしにピアノを使い続けると
こんなに溝が出来るんだって!!@@

どんな音が鳴るんでしょうね〜^_^;










ピアノには、こーんな小さなピンも使われています。
見るからに壊れやすそう・・・





1971年製 ベヒシュタイン
私よりも年上だわ^^
とってもいい音が鳴るんですよ〜♪♪





こちらは、大正時代のヤマハピアノです。

可愛がってもらった
大正生まれのおばあちゃんを思い出しました…^^






オーバーホールされ蘇ったヤマハG
こういう完璧にリニューアルされた
グランドピアノが見つかるといいですよね



響板さえしっかりしていれば
ピアノは再生できるようです



メンテナンスに時間と費用はかかりますが
愛着のあるピアノをずっと弾いていきたいですね
将来、オーバーホールをお願いする日が来るのかな〜・・・



ちなみに
壊れたカメラはオーバーホール・・・
しないで買換えます^_−☆


いずみホールでパイプオルガンの迫力を体感!【伊丹市ひだピアノ教室】

  • 2013.11.14 Thursday
  • 05:13



忘れもしない
あれは小学生のとき


音楽の授業で聞かせてもらった
パイプオルガンの音色


クラリネット奏者だった若い先生が
音楽室のごっついスピーカーを使って
大音量で聴かせてくれたバッハ
とても印象に残っています


きっとパイプオルガンの迫力を
伝えたかったんだろう…




いや、ただ単に若さ…
だったかも(笑)





あれから
うん十年の月日を経て…


大ホールで初めて
生のパイプオルガンを聴く機会がありました!







ストリングのような
柔らかい音色もあったり


ハートをストレートに突くような
パイプオルガン独特の音色にも圧倒されました♪



ffの迫力、凄かった!!



パイプオルガン♪♪
楽器の中では、最強の存在感ですね!









    

ベヒシュタインの秘密を教えていただきました♪【伊丹市ひだピアノ教室】

  • 2013.03.05 Tuesday
  • 20:45




「ベヒシュタインよ!」


と買取額の低さに叫ぶ、映画「戦場のピアニスト」でのワンシーンからも、当時からベヒシュタインが名高く高価なピアノだったことがわかります。


そんな世界三大ピアノメーカー(スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ベヒシュタイン)のひとつ、ベヒシュタインの歴史と構造を調律師の荒木欣一さんに教わってきました☆彡





こちらは、トロピカル仕様のベヒシュタインアップライトピアノ☆


トロピカル仕様とは、東南アジアの王族や、華僑などに向けて輸出をするために特注で作られていたモデルで細部にベヒシュタインのこだわりが施されています。


ピアノの中に収まる折りたたみ式のユニークな譜面立。


白鍵には角がなく留め金はデザインの一部になってレトロな雰囲気を醸し出しています。カフェなんかのお店に似合いそうなオシャレなピアノですね〜





こちらは、存在感たっぷりなオーガスト・フェルスターのアップライトピアノ。


二台ともオーバーホールで蘇った年代物のピアノです。古き良き時代のピアノの魅力を実感しました。





こちらは、ベヒシュタインの魂が生きずく時代、1971年製のグランドピアノ。


ベヒシュタインで働いていた頃の面白い話も聞かせていただき想像が膨らみました。ベヒシュタイン工場のマイスターはホントに恐そう(^_^;)





緑のフェルトの上部にある弦を固定している金具をアグラフと言います。この年代のピアノは、総アグラフ(高音部も全てアグラフ)でクリアな温かみのある音色が特徴です。





こんなところには、牛革が使われていますよ。





こちらも皮です。部材にもこだわりがみられますね。







↓これ何だと思いますか??



ピアノを作るとき接着に使うニカワと言います。


動物、魚の皮、骨などを煮出して溶け出したタンパク質が干物になったものです。これを熱で溶かして使います。


接着にニカワを使うと音の伝達にも違いが出るそうです。それから、ニカワだと後の修理が可能なんだそう。ピアノを長く使ってほしいという作り手の熱い気持ちが伝わってきます。





荒木さんが一曲弾いてくださいました♪



グランドピアノの下に潜り込んで、全身でベヒシュタインの素朴で透明感のある美しい音色を浴びうっとり〜(*´∀`*)



その穏やかで温かみのある世界に私も中村幸代さんの曲を弾きたくなりました♪



伊丹のラスタホールもベヒシュタインがあります。機会があったら弾いてみられてくださいね♪


酒蔵とチェンバロ♪〜古き良き時代を味わう〜【伊丹市ひだピアノ教室】

  • 2012.10.28 Sunday
  • 21:05

伊丹の旧岡田邸酒蔵でチェンバロに酔いしれて参りました♪

と言っても家から徒歩5分^_^

アリオのフリーマーケットに寄ってフラ〜っとお散歩気分でいってきました^_^








ほぼ満員のようでしたが
当日券で入れてよかったです^_^;





ハープシコードという楽器は、電子ピアノにも音色があるので、みなさん馴染みがありますよね。

ちょっと耳にビーン{(-_-)}とくる何とも言えないあの独特な音色ね。

16世紀から18世紀にかけて西洋で重用されたチェンバロのことを英語でハープシコードといいます。


その後、ピアノの発展と普及に押されてほぼ1世紀の間忘れられた楽器となっていましたが、19世紀末から復興の試みが始まり、ワンダ・ランドフスカらの尽力で広く愛好されるようになったそうです。

こうやって身近で生チェンバロを聴いて見ることが出来るのもワンダ・ランドフスカさんらの復興活動のお陰だったんですね!有り難い!



↓ということで、これがチェンバロことハープシコードです♪

赤いボディーがなかなか粋なチェンバロですね(笑)




背広を着た男性は調律師さん♪

コンサート後、チェンバロの構造について親切に教えてくださいました。





2002年にモモセさんがチェンバロの設計図をみて製作された楽器のようです。

鍵盤は牛骨なんだって〜
ちょっと痛々しい>_<




高音部は細いスチール弦でお琴のような柔らかい音を醸し出していて意外でした。
低音部は真鍮弦でジーンと太く伸びがあって力強さも感じられました。

しかし、よく似せて作られている電子音の方に逆に感心してしまいました(^_^;)

おうちの電子ピアノでもピアノ以外のいろんな音色を出して遊んでみてね。
曲のイメージに合わせて音色を選び弾いて楽しんでみるとか…

そして生ピアノでも似た音を出すように弾いてみて表現の幅を広げる♪

これは、レッスンでもたまにやってますよ^^♪





企画の文化振興財団のスタッフの皆様

貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。



ひだ先生のジャンルに節操のないコンサート巡りはまだまだ続きます^^♪


ひだ音楽教室のホームページはこちら

ヤマハ大阪ショールームでグランドピアノを堪能♪【伊丹市ひだピアノ教室】

  • 2012.07.29 Sunday
  • 14:19


これだけのグランドピアノがあったら
テンション上がらずにはいられません\(^o^)/

60台くらいあったんでしょうか。

予約していたので1時間たっぷりとコンパクトグランドピアノからフルコンサートグランドピアノまで全グランドピアノを独占させて頂きました!一台一台、味わいながら贅沢なひととき.。.:*☆

グランドピアノに興味がある方
ぜひ予約して行かれてみてくださいね。
最高の環境に感動しますよ^^




フルコン2台!すごーい貫禄です。
お値段にも・・・ビックリ!19・・・@@ええ?ーーみたいな。

象牙鍵盤のCFも学校の古いグランドピアノの感触が蘇り懐かしかったです。





具体的にグランドピアノの説明をしてくださいました。

ご一緒したKさん
グランドピアノの下に潜り込んで木の厚みを比較しています(笑)好奇心が半端ないです。


次は、ベーゼンドルファーを堪能に行きたいですね(^_−)−☆


いずみホールのベーゼンはとても純粋な音がするとのこと。
どんなものなんでしょう?!聞いてみたい!

Yes!高須クリニックのCMもベーゼンドルファーなんですね。
高須のおっちゃんらしいセレクトだなと思いました。
まだ見てない方はこちらへ☆

と言いつつ、私もまだ見てません;;
私のパソコンから見れないんです〜(>_<)




すごいぞ!鍵盤ハーモニカ 松田昌さんのコンサートへ♪

  • 2012.07.29 Sunday
  • 09:15


松田昌さんの鍵盤ハーモニカコンサートへ行ってきました♪

鍵盤ハーモニカ合奏があったのでマイメロディオンを長男に背負ってもらいました。
このケース、恥ずかしくて自分では背負えない(^^;;




初めて聴くマサさんの鍵盤ハーモニカ演奏は、想像以上にスゴ技でした。アドリブも乗っけから飛ばし気味なアレンジでぐいぐい持っていかれましたよ♪

さすが世界一を目指すマサさんです☆彡




前夜の練習風景です☆

青色は長男の鍵盤ハーモニカ
赤色は私のメロディオン
次男もおもちゃの鍵盤を持ってきて参戦。
(何でも、いっちょかみしたいお年頃。笑)

正味5分の練習で長男はソファーに寝転がってしまいました。

全然ヤル気なしです。オイッ(~_~;)



バッハセミナーへ【伊丹市ひだピアノ教室】

  • 2012.07.23 Monday
  • 20:11



楽譜は忘れてもレコーダーは決して忘れないヤツですσ(^_^;)


熱意溢れるレクチャーと演奏。
演奏前に爪切りが始まったのにはウケました。
今日も先生のオープンさに脱帽でした。






サマーコンサートのティータイムBGMにレゲエをチョイス♪
古いCDを引っ張り出してみました。
普段全く聞かないジャンルですが
夏の集いに使えますね。


夏のBGM
どんな音楽を聴かれてますか?





こちらは最近入手したCDたち。
CDラックにクラシックピアノのCDを揃えてます。
貸出しOKです♪
持ち帰りごゆるりと聞いてみて下さいね。








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

つぶやき

favorite

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 400マスの次は200マスです☆彡【伊丹市ひだピアノ教室】
    ひだ (02/04)
  • 400マスの次は200マスです☆彡【伊丹市ひだピアノ教室】
    まりまり (02/03)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM